【2022年最新版】チェアの出張買取

不用品買取エコキューブではブランド物のチェア(椅子)を高く買い取りしております。

中古市場でのチェア(椅子)は普遍的なデザインと材質が重要視されており、最新デザインやアンティーク物になると高価査定となってきます。若い世代とお歳を召された方が求めるチェアは大きく違いますが、どちらも中古市場では需要があるため、幅広く買取を行うことができます。

当社では多くのチェアに触れて実績を積んだスタッフが、他社よりも高く買取します。

目次

高価買取中のチェア買取事例

Fritz Hansen フリッツ・ハンセン THE ANT アリンコチェア アプリコット ラッカー

他社相場:8,000円
買取金額:13,000円

Wikhahn ウィルクハーン ON オンチェア

他社相場:22,000円
買取金額:28,000円

Conde House カンディハウス ライナスL ローバックチェア2脚 丸テーブルセット

他社相場:25,000円
買取金額:40,000円

Fredericia フレデリシア Trinidad Chair トリニダードチェア スタッキング

他社相場:22,000円
買取金額:30,000円

bross ブロス AIDA アイーダ ダイニングチェア 4脚セット イタリア製 IDC大塚家具取扱

他社相場:5,000円
買取金額:12,000円

BoConcept ボーコンセプト OGIチェア オギチェア 回転ベース

他社相場:6,000円
買取金額:8,000円

TECTA テクタ B20 ダイニングチェア カンチレバー構造

他社相場:24,000円
買取金額:42,000円

TON トン BRUXELLES ブリュッセル ハイバックチェア

他社相場:7,000円
買取金額:13,000円

当社が選ばれる理由

理由
仙台市内は365日すぐに訪問が可能!夜間の対応もしております。

買取査定にお伺いいたします。、お客さまのご要望の日時を教えてください。

不用品買取や不用品のお悩みを解決するエコキューブが、ご希望の日時に訪問いたします。
仙台市から最短60分で即日対応も可能です。

理由
どんな不用品でも一品から買取いたします。

ご自宅に眠っている家具・家電・ギフト・贈答品1点でもご相談ください。

宮城県内どこでも買取査定いたします。最短60分でお伺いいたします。

理由
お電話で不用品の買取見積も行っています。

「インターネットでの手続きや問い合わせフォームへの入力が面倒だなぁ・・・」と思っている方はご安心ください。

お電話での不用品買取の査定に対応しています。

エコキューブの実績豊富な査定スタッフが、お品物の状態などをヒヤリングして、買取査定額をお伝えいたします。

お手元にお品物をご準備の上、エコキューブまでお電話ください。

高価買取が期待できるチェアとは?

ここでは、高価買取が期待できるチェアの特徴をまとめています。

  • 有名ブランド・海外ブランドである
  • 座面のクッション性能・破けがない
  • 傷や汚れ、サビがない
  • ブランドロゴシールが付いてある

各項目について詳しく見ていきましょう。

有名ブランド・海外ブランドである

チェア(椅子)には、高く買取できるメーカーがいくつかあります。有名ブランドのものになると、常に買取需要があるため高額買取をする事ができます。その中でも特に高価買取できるメーカーを紹介しています。

カリモク(karimoku)

Karimoku(カリモク)は愛知県内を拠点とする国内最大手のメーカーです。
製品の特徴はすべてが木製製品であり、木の特性を知り尽くて様々な生活様式にあわせたチェアが作られています。ディテールも細部にまでしっかりと作り込まれており、家族代々カリモクを使い続けられる方も多く見えます。

飛騨産業

キツツキマークで知られている飛騨産業は90年以上の歴史あるメーカーです。大正時代に西洋人が伝えた曲木の技術と当地のブナ材とが合わさり創業されました。
木の表情そのものを活かし、通常の家具では使わない「節」の部分を活かした「森のことば」シリーズや、イタリア人デザイナーのエンツォ・マーリと柔らかい杉材を圧縮した堅牢な家具を開発するなど環境に考慮した製品が特徴で、その製品群は若い家族層から年配層まで広い支持を集めています。

カリモク60(karimoku60)

カリモク60は、1960年代の高度成長期にカリモクが製作し人気だったデザインを現代の技術で復刻させたものです。機能性に優れ今でも人気高い製品が多く、リビングテーブルなどは使いやすくとくに人気があります。機能的なデザインはいつまでも変わらず、根強い人気商品のため買取価格もご満足いただける製品です。

カリガリス(calligaris)

Calligaris(カリガリス)はイタリア北部を拠点とするモダン家具を主として製造しているメーカーです。日本でも多くの販売店が取り扱いしていて目に触れる事が比較的多い海外メーカーです。
製品はプロダクトデザイナーを起用しており、比較的購入しやすい価格帯と通念的なイタリアンデザインが特徴でレイアウトしやすいのが特徴です。モダンデザインに関心のある層の支持が高く、中古市場でも人気が高いメーカーです。

松本民芸家具(matsumin)

松本民芸家具は長野県松本市に拠点を置く、バタフライスツールで有名な柳宗理の父・柳宗悦らの「民藝運動」の影響を受け設立されました。
サクラ材を使用し、輝きのあるダークブラウン色に仕上がっており、一目でわかる存在感が有ります。代表的なラッシチェアやウインザーチェアなど長く使い込むごとに味わい深い雰囲気を醸し出すので長年にわたり愛用される方が多いメーカーでもあります。

座面のクッション性能・破けがない

チェアの買取時に最初に見る場所は座面になります。クッション性能が悪くなってしまうと臀部が痛くなってしまうため、買取額が下がってしまいます。また、シートが破けてしまうとそれだけで買取額が低下してしまいます。市販の円座クッション等を使うことで、クッション性能を悪化させず、汚れや破けの防止にもなりますので買取査定がグンと上がります。シート面に付いてしまった汚れが取れるなら簡単に水拭きして取り除きましょう。

傷や汚れ、サビがない

長期間チェアを使用していると、引いたり押したりの動作が伴う家具ですのでどうしても脚に傷や汚れが付いてしまいます。木のチェアなどの場合だと擦り減ったり、脚先に傷が付いたりもします。キャップやカバーを付けることで脚の保護にもなりますし、床を傷付ける事もないので大変有効です。汚れやサビがある場合は、水拭きをして取り除いたり、材質を劣化させないサビ取り剤などを使って綺麗にしておきましょう。

ブランドロゴシールが付いてある

チェアには購入時にブランドのロゴシールや品質表示シールが貼付されています。剥がしてしまうとメーカーの特定などに時間がかかり、正確な査定が出来なくなってしまうのと、査定金額も安くなってしまいます。シールはブランドの証明になりますので付けたままの方が速く査定でき、買取額をしっかり付けることができます。

高価買取されているチェアの種類

チェア(椅子)にはブランドの他に、種類によって需要は変わってきます。

ここでは、高価買取されやすいチェア(椅子)の種類をまとめています。

有名ブランド品(日本・海外)

有名ブランド品は常に買取市場では需要があるため、高価買取の対象となっています。

  • イタリア家具:カッシーナやアルフレックス、カリガリスなど
  • 北欧家具:フリッツハンセンやゲタマなど
  • スイスやフランスのヨーロッパ家具::ヴィトラやリーンロゼなど
  • アメリカ家具:ドレクセルヘリテイジやシモンズ、キングスダウンなど
  • 日本家具:IDEEやトラックファニチャーや岩谷堂箪笥、カリモク、飛騨産業、松本民芸家具、カリモク60など

アンティーク品

アンティークチェアはデザインが非常に多様であり、イギリスやフランス、北欧、日本など国ごとに佇まいが違うのはもちろんのこと、シンプルなスツールやダイニングチェアから始まり回転イスやロッキングチェアなど、その形も様々です。チェアは人の体に密接に触れる家具であることから、数ある家具の中でも作るのが最も難しいと言われていますが、アンティークものは、現代に状態よく残るほど作りがしっかりしているものばかり。

利用するだけでなく、インテリアとしても活用できるため、質のいいものを大切に使いたいという方に大変人気があります。

オフィスチェア

オフィスチェアは低価格帯から高額商品まで幅広く揃っている家具になります。ビジネスではできるだけクオリティの高い椅子を使いたい!といった要望が多く、流通業界では一般家庭向けの椅子よりも非常に需要がある商品と言えます。特にブランド物の椅子は常に高価格帯での取引がされているため、それに伴い買取額も高額となってきます。

また、現在はリモートワーク・テレワークが流行しているため、自宅での業務のためにオフィス用品を買う人が増えています。その影響もあり、多少の傷や汚れがあった場合でも高価買取の対象となっています。

オフィスチェア高価買取ブランド

  • オカムラ(OKAMURA)
  • コクヨ(KOKUYO)
  • イトーキ(ITOKI)
  • レカロ(RECARO)
  • 内田洋行(UCHIDA)
  • ハーマンミラー(Herman Miller)
  • プラス(Plus)
  • スチールケース(Steelcase)

買取査定アップのコツ

チェアの買取査定額をできるだけ上げるためには、どのような点に気を付ければよいのでしょうか?
ここでは、高く売るための具体的なコツをご紹介しましょう。

綺麗な状態にしておく

高く売るためには、やはりキレイな状態であったほうが有利。チェアの座面や脚の部分についた汚れを、拭き掃除でしっかり落としておきましょう。意外に忘れがちなのが”座面の裏側”。この部分にも汚れが付いている場合も多いので、チェックを忘れずに!

拭き掃除をする際には、水拭きやチェアに使われている素材に合った洗剤を選ぶことも大切です。変色してしまったり、逆にキズをつけてしまったりしないように注意しながら、優しく丁寧に汚れを拭き落としましょう。

付属品や保証書はすべてそろえる

購入時に付属品やメーカー保証書、取扱説明書などが付いていた場合は、買取査定時に用意しておくこともポイントです。

メーカー保証書に材質などが明記されていた場合、買取査定額がアップする可能性もあります。

買取の流れ

STEP
お電話、メールでご依頼ください

電話、メールでご依頼いただく際、チェア(椅子)のブランドや使用年数、汚れ、傷等詳しくわかれば、お電話にて概算見積も可能です。
・ブランド名
・使用年数
・汚れ、傷等
お電話するときは、「チェアの詳細」と、「お住いの住所」をお知らせください。

STEP
買取、お見積当日

買取するチェア(椅子)をできるだけ綺麗な状態にしておいて下さい。また、セット品や購入時の付属品があれば一緒に買取しますので揃えておくようにして下さい。

作業終了後にお客様へご本人確認をして、現金にてお支払いをしましたら、お買取の終了となります。

搬出は通常5~10分程度です。

チェア(椅子)の買取はお任せください

仙台市内は当日対応も可能です。

使用年数が経っているチェア(椅子)であっても状態が良いものであれば、買取可能な場合もございます。また、ノーブランド商品も状態が良く新しいものであれば高価買取の対象となります

傷がひどい、壊れている場合は不用品回収として対応していますので、お困りの際はご相談下さい。

買取できなかったチェアの回収作業はお任せください

  • 傷、汚れ、使用年数が多いため買取できないとリサイクルショップに断られた
  • 引越しの際の買取ができなかったので処分をして欲しい
  • 出張買取査定では大きいため引取を断られた

その他お困りごともご相談ください。

よくある質問

不用品回収の出張料はどれ位かかりますか?

出張料はいただいておりません。弊社では、作業料金のみでご案内させて頂いております。

チェア1つだけですが買取可能ですか?

1つからでも出張買取にお伺いします。お電話でお気軽にご相談してください。おおよその住所と、ブランド、傷、汚れ等をお電話やメール教えてもらえれば、概算見積も可能です。お品物の詳細をお電話で正確に教えていただければ、買取相場をその場でお調べさせていただきます。

椅子とテーブルのセットでも買取できますか?

可能です。テーブルと椅子がセットとなっているお品物だった場合は買取額が上がる場合がありますが、それぞれ別の商品だった場合はそれぞれ単体での査定をさせていただきます。買取額については、詳細をご連絡して頂きましたら、こちらでお調べいたします。

買取可能な使用年数は何年までですか?

チェアは使用年数での買取制限はありません。しかし使用年数が多い場合、脚やシート座面が劣化している事もあり、買取できないケースもあります。劣化や傷、汚れがなく綺麗な状態が保たれている場合は買取対象となります。

壊れている・欠損している場合は買取は可能ですか?

大きな傷や凹み、椅子の脚割れや欠損がある場合は買取はできません。適正な廃棄処分をオススメ致します。

どの地域でも対応可能ですか?

当社では仙台市内を地域密着で対応しておりますが、各営業所が県内にもございます。
ご安心してお問い合わせください。

買取の場合、チェアはどういう状態にしていればいいでしょうか?

できるだけ綺麗な状態にして、付属品があれば準備して下さい。合わせて買取するお品物がありましたら、揃えて準備して下さい。

当日すぐにこれますか?

はい問題ございません。スケジュールに空きがあれば当日、現金買取で出張致します。

チェア買取のお問い合わせ先


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる